不道徳おバイク講座

時間をちょびちょび作って書いてます。You can ask me in English.

塩屋天然温泉 ほの湯 楽々園に行ってみた

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

5月に入り、GW疲れや五月病に苦しむ日々ですね。

そんな僕は、平日に休暇を取り塩屋天然温泉ほの湯楽々園へ行って参りました。

ほの湯楽々園は、平日は9時から営業です。

 

8時半に着いた僕は、隣の公園のベンチで時間潰してました。

平日なのに開店待ちが何人もいらっしゃいました。

公園でダラダラしてると開店の9時になったので入場です。

 

店内のシステム

靴を脱いで靴箱へ入れます。

大切な靴とはしばしのお別れ。鍵をかけます。

 

そして、テーマパークの入場口みたいな通り抜け型の受付があるのでそこでリストバンドをもらいます。

基本的にお会計は退場時にまとめてお支払いだよ。

食べ物とか飲み物はリストバンドで支払って、退場時に精算です。つまり退場するまではタダ。

あ、iD使えます。

 

そして、岩盤浴に入りたい方は総合受付のねーちゃんに岩盤浴に入りたいと伝えます。

専用着を貰えますので、温泉の脱衣室で着替えましょう。

 

実際に温泉に入った

そんなこんなで、温泉に入り、体を温めることにしたよ。

まずは服を脱ぎます。

温泉はあんまり広くない?お湯も熱くない。

一通り体を洗ってお湯に浸かって30分くらいで出ました。

ちなみに露天風呂は目隠し工事のため閉鎖中でした。

楽々園はマンションが幾つも建設中なので目隠し増築工事が必要なんですね。

いつか、露天風呂じゃなくなってしまうかも(?)

 

そして、今回のお目当ての岩盤浴に向かいます。

タオル生地のステキな専用着。

男性は青色で、女性はオレンジ色です。

男女混合で楽しめるのでカッポーにも良いかもですね。

 

いくつか岩盤浴がありますが、どれも毛穴から汗が出るわ出るわ。腕が汗で蓮コラみたいになりますね。

 

この汗は皮脂腺から出ていて、お肌に良い成分が含まれているので流さない方が良いらしいです。

たくさん汗をかきましたが、帰りはお風呂に入らずにそのまま帰りました。

お肌がモチモチ!

 

 

総評

温泉は露天風呂が閉鎖中だったこともあり、イマイチでしたが、岩盤浴はベリーグッドです。

通いたい

f:id:wr1:20180517233034j:image

夜のほの湯(意味深)

 

適当過ぎるブログより本家HPをご紹介しときます。

http://www.honoyu.jp/rakurakuen/rakurakuen/

 

 

おわり