不道徳おバイク講座

時間をちょびちょび作って書いてます。You can ask me in English.

北広島町ツーリング(吉川元春館跡と天狗シデと)

世界は確かに広いです。

だがしかし、地元である広島にも素晴らしい場所がたくさんあります。

そんなこんなで、近場の穴場ツーリングをしてきたよ。

 

目的地は北広島町

適当に北広島町をブラブラしてみたよ。

 

f:id:wr1:20180826195737j:image

 岩見街道のトンネル付近が眺めが良かったので今回のトップ画像にしました。

 

 

まずは、全然歴史に詳しくない私が、吉川元春館跡を訪れました。

吉川元春さんは毛利元就が「三本の矢」を説いた3人のうちの1人です。(資料館のお姉さん情報)

この人、どうやら強かったらしい。(詳しくはWiki見てね)

ここの資料館の前をバイクがたくさん通っていきましたが、みんなスルーですね。

私もですが、なかなか機会がないとこういう場所は行かないですよね。。。

入場したけど誰もいねぇ。。。

貸し切りだ!!!

 

あ!!

岩だ!!!

かわいい!!
f:id:wr1:20180826195745j:image

綺麗に積まれていますね~(小並感

 

それっぽく撮ってみた。
f:id:wr1:20180826195729j:image

 

あ!!

便所だ!!!!

かわいい!!!
f:id:wr1:20180826195752j:image

大と小で分かれていたようですね。

 

岩だ!!!!

もう見た
f:id:wr1:20180826195804j:image

こちらは岩を切ってた場所らしいです。


f:id:wr1:20180826195756j:image

貴重な庭園らしいです。国の名勝に指定されている。

北広島町 戦国の庭歴史館・吉川元春館跡歴史公園

 

吉川元春館跡を見学した私はさらに、北上する。

北広島町には世界的に貴重な「天狗シデ」と呼ばれる樹があるらしいのだ。

先日の大雨の影響か、予定ルートが通行止めで岩見街道を通って遠回り。。。
f:id:wr1:20180826195733j:image

岩見街道からの 景色いいね~

 

 岩見街道はすこぶる走りやすい綺麗な道でしたが、その後の道が少し酷く、車一台しか通れないような道を883で抜けました。

対向車いなくてよかった。。。WRで来れば良かったとちょっと思いました。

そんなこんなで到着

 


f:id:wr1:20180826195741j:image

天狗シデの説明(コピペ)

標高640m、広さ約57アールのゆるやかな谷間に、イヌシデの変種が大小およそ100本群生。
枝や幹がクネクネと曲がりくねっためずらしい樹形をしており、
天狗の伝説があることから、テングシデと呼ばれ地域の人たちから大切にされてきた。
国の天然記念物に指定され、世界で唯一ここだけに自生しています。5月上旬の新緑は必見。

※冬季は林道の除雪が行われないため、積雪時はスノーシューなどの装備がなければ見ることができません。
非常に貴重な光景です。

2018年8月26日付引用:大朝のテングシデ群落 | 北広島町観光情報サイト


f:id:wr1:20180826195800j:image

自分以外に誰もいないから、静かで趣きありました。

この樹を傷付ける者は天狗に投げ飛ばされる伝説があるらしいです。

誰かが私を見てる気がしました。。。
f:id:wr1:20180826195808j:image

 

そんなこんなで、満足した私は休憩をとったよ。

シュポシュタかっこいい。。。

ぐでぐでと4時間くらい走って今日は終了です。

 

 

来週末はもっと計画を立ててツーリングをしようかと意気込む私であった。

 

おわり