不道徳おバイク講座

時間をちょびちょび作って書いてます。You can ask me in English.

三十路になる男性社会人がBURBERRY(バーバリー)のトレンチコートを購入したお話

 

 

この度、BURBBERY(バーバリー)のコットンギャバジンのロングチェルシーヘリテージトレンチコートを購入しました。

次の過去記事には、BURBBERY(バーバリー)のトレンチコートを選ぶまでのことを記載しています。

 

バーバリーのトレンチコート探訪記(雑記①) - 不道徳おバイク講座

 

バーバリーのコットントレンチコートとカシミアトレンチコートを試着してきた話 - 不道徳おバイク講座

 

 

 

過去記事にあるようにカシミアのトレンチコートも非常に良かったのですが、次の理由によりコットンのトレンチコートを選びました。

 

1.長い期間に渡って使用したいこと

2.春秋も着用したいこと

3.ケアのし易さ

 

 

選んだトレンチコートは、チェルシーのロングです。

 

 

 

カラーはブラックにしました。

バーバリーのトレンチコートと言えば、ハニーというベージュ色のカラーが定番ですが、着用する人の肌色を選ぶと思います。

私自身にはハニーは似合いそうになかったため、締まって見えるブラックを選びました。

 

 

 

 

フィットは次の種類があります。

 

1.ウエストミンスター(リラックスフィット)

2.ケンジントン(クラシックフィット)

3.チェルシー(スリムフィット)

 

 

 

 

丈はロングモデルを選びました。

丈の長さは次の種類があります。

 

1.ショート

2.ロング(膝上)

 

 

 

誤った情報を記載していればご指摘いただけますと助かります。

今回、BURBBERY(バーバリー)のトレンチコートを購入するにあたり、Google検索はもちろん、Twitter等のSNSで検索をし情報を集めたつもりです。

三陽商会のライセンス販売が年まで続いていたこともあり、BURBBERY(バーバリー)直営店での購入の情報があまり見つかりませんでした。

(少し前までは、三陽商会の生産・ライセンス物が販売されていたようですが、近年はライセンスが解消され、バーバリー直営店がインポート物を販売しています。)

 

 

 

BURBBERY(バーバリー)のトレンチコートを購入するまでの流れ

 

 

2018年11月1日

   冬用アウターを探し始める。当初はウールリッチのダウンも視野に検討。

   その後、インターネットでの情報収集を重ねる。

    バーバリーのトレンチコート探訪記(雑記①) - 不道徳おバイク講座

 

2018年11月23日

   直営店にて試着と相談。

   バーバリーのコットントレンチコートとカシミアトレンチコートを試着してきた話 - 不道徳おバイク講座

 

 

2018年11月24日

   直営店にて再度試着。 

   BURBBERY(バーバリー)のコートフェアが開催されていたためカシミアのトレンチコートも試着。

 

2018年12月1日

   同店舗で購入、受取り。

f:id:wr1:20181202131934j:image

 

 

 

 

BURBBERY(バーバリー)直営店の様子

f:id:wr1:20181202131921j:image

 

レジ前に立たされるのではなくて、ソファに腰掛けてのお会計でした。

庶民なのでそわそわして落ち着かず…。


f:id:wr1:20181202131924j:image

 

その後、立ち飲み屋でリフレッシュをして帰宅。

この日はコートを開封することなく眠りにつきました。

(通気性が良くないので開封することをお勧めします。)

 

 

 

翌朝に開封してみました。

 

BURBERRYの紙袋です

少し分厚めです。

男性にとっても大きかったので持ち帰りに多少気を遣いました。

f:id:wr1:20181202132657j:image

 

 

 

BURBBERYのカタログです

トレントコートを購入したためいただきました。

カタログというよりも、もはや写真集のような内容です。

内容は著作権絡みがあるので控えさせていただきます。
f:id:wr1:20181202131900j:image

 

 

ガーメントバッグ
f:id:wr1:20181202131930j:image

 

トレンチコート
f:id:wr1:20181202131904j:image
f:id:wr1:20181202131945j:image

 

 

 

水牛ボタン

当たり前ですが、よく見るとそれぞれに異なる模様があります。


f:id:wr1:20181202131948j:image

 

 

ベルト

張りと丈夫さを持たせるために丁寧に裁縫がしてあります。
f:id:wr1:20181202131938j:image

 

 

 

レザーパーツ

付属パーツはレザー製です。
f:id:wr1:20181202131955j:image

 

 

 

ラベル

BURBERRY LONDON ENGLANDと、THE CHELSEAの文字があります。


f:id:wr1:20181202131910j:image

 

 

内側

バーバリーチェックが丁寧に繋ぎ合わされています。
f:id:wr1:20181202131907j:image
f:id:wr1:20181202132004j:image

 

内ポケットが付いています。

女性モデルには付いていないこともあるそうです。


f:id:wr1:20181202131917j:image
f:id:wr1:20181202131959j:image

 

 

 

よく見るとボタンもしっかりと取り付けられています。
f:id:wr1:20181202131914j:image

 

 

 


f:id:wr1:20181202131941j:image

 

後部

ベルトを緩めたので少しラフな印象になりました。
f:id:wr1:20181202131952j:image

 

カタログの表紙には

Close you eyes and think of Christmas.
f:id:wr1:20181202131927j:image

 

2018(平成30)年、平成最後のクリスマスにはBURBBERY(バーバリー)のトレンチコートを着てお出かけしようと思います。

 

 



おわり