不道徳人生講座

時間をちょびちょび作って書いてます。You can ask me in English.

自動販売機でジュースを買うのをやめたら、明らかにお金が減らない

自動販売機やコンビニエンスストアで飲み物買ってますか?

 

私の周りを見ると、驚くほどコンビニエンスストアや自動販売機で飲み物を購入しています。

毎日喉の渇きを潤すために数百円が財布から出ていっているのをイメージすると気分が悪くなります。

 

皆さんの中にも1日に朝と昼で2本は購入している方はいないですか?

簡単に計算すると、

130円×2本×365日…94,900円

 

カフェで飲むコーヒーや、夜に飲むビールまでは計算に含めようとは思いませんが、喉の渇きを潤すためにかかるコストとしては異常な高さです。

 

水分補給としての飲料は、水道水か私の紹介するものに切り替えて、節約しましょう。

 

浮いたお金でバイクや、カメラ、バーバリーのトレンチコートとか買っていきましょう。

 

私はカルピス(実際にはさらに安いコスモスの乳酸菌飲料原液を購入しています。)を水道水で薄めて飲んでいます。

原液は1パック200円くらいで買えますし、軽いし2週間は持ちます。

 

自動販売機では飲み物は買いません。

(正直に言うとたまーに買います。たまーーにです。)

 

これで明らかに財布の中からお金が減るスピードが落ちます。

 

実際に私はこの方法とさらに弁当持参で節約をしています。

周囲の人と比較すると毎日500円以上は節約をしています。

こちらについてはまた改めて記事を書こうと思います。

 

浮いたお金でしっかりしたものを買って生活を豊かにしていきましょう。

 

カルピス <希釈用> Lパック 1.0L

カルピス <希釈用> Lパック 1.0L

 

 

おわり