不道徳人生講座

時間をちょびちょび作って書いてます。You can ask me in English.

前原光榮商店の紳士用雨傘16本骨傘を購入して梅雨への準備をしたハナシ

 

 

 

f:id:wr1:20190602211235j:image

 

傘が壊れた

事の始まりは愛用していた傘が破損したことから。

今までは、学生の頃に購入した和傘デザインの16本骨傘を愛用しておりましたが、気付いたらポッキリ折れていました…。

広島シャレオの地下街で購入した和傘デザインの傘は、3,000円程でしっかりした造りだったと記憶しています。

 

梅雨が来る

梅雨が来る前にきちんとした傘を買おうと決心し、以前から気になっていた前原光榮商店さんの洋傘に狙いを定めました。

 

広島に取扱店があった

オーダーしたいという気持ちもありましたが、オーダーだと梅雨に間に合わないため既製品を探すことにしました。

今回は、広島本通商店街の傘のフクマさんで購入しました。

フォルムが美しい紳士用雨傘16本骨傘を選びました。

f:id:wr1:20190602211215j:image

深みのあるダークグリーンで細かいところにこだわりを感じ取れます。


f:id:wr1:20190602211316j:image
f:id:wr1:20190602211319j:image
f:id:wr1:20190602211323j:image
f:id:wr1:20190602211307j:image

真鍮が使用されているようです。
f:id:wr1:20190602211313j:image
f:id:wr1:20190602211309j:image

中棒が美しく、手元も上品な素材が使用されています。おそらく手元は籐が使用されていると思います。

 

f:id:wr1:20190607000152j:image

室内で傘を広げてみました。

 

税込27,000円ですが、傘は買い換える頻度が少ないですし、良いものを長く使っていくスタンスを通していると自分を納得させてしまいました。

 

こんまり流の「ときめかないものは捨てる」というのを参考にして、「ときめかないものは買わない」「ときめくものを買う」のが私流。

 

明日、6/7は雨なので早速使用してみようと思います。

 

おわり