不道徳人生講座

時間をちょびちょび作って書いてます。You can ask me in English.

パッション

 

ここ数年の繁忙期が終わったと思っていたが、新たに数年間の繁忙期へ突入していくことになった。

 

2020年東京オリンピックが記憶に残りそうにもない。

 

2021年まで駆け抜ける勢いで仕事をやっていくことになりそうだ。

 

ビッグビジネスである。

 

担当者として指名されてしまった。

 

私は毎日イヤイヤオーラを出していたが無駄だった。

 

私は、仕事で何か違和感があると頭の中で何かがひっかかったような感覚になる。

そういうときは何かに矛盾点や過ちが隠れていることが多い。

 

そんな感覚がこのビッグビジネスでは多いのだ。

常に頭に何か違和感があり、それが多く大きくなると頭が痛くなる。

 

そんなときは珈琲が必要。

 

帰宅して職場での緊張感が解けると、頭がふわふわして思考が定まらない。

 

こんなときも珈琲が必要。

 

学生のとき、珈琲を飲みすぎて家族に止められたことがある。

 

カフェイン錠を飲んでいたときもあった。

エスタロンモカ12 20錠 [第3類医薬品]

 

 

あの頃はハイになって勉強やスポーツに取り組めていた。

 

パッションがあった。

情熱、または希望や野望があった。

 

仕事にもパッションが必要だと思うこの頃である。