不道徳人生講座

時間をちょびちょび作って書いてます。You can ask me in English.

バイクを降りました。カブには乗る。

ついに今日、WR250Rを手放した。

 

f:id:wr1:20191001204141j:image

 

今年に入ってYZF-R1、スポーツスターも手放し、残るはスーパーカブだけになった。

実質的にはバイクは降りたことになるだろう。

 

ある意味で自分の中の一区切りになったので、今回は私のバイク歴を書きとめようと思う。

 

私は、高校を卒業して19歳からホーネット250に買った。 

理由は、自動車の代わりとしての移動手段だった。

バイク好きには怒られるかもしれないが、所詮移動手段だった。

移動手段なので25歳になるまでツーリングとは無縁だったし、当時から「車が欲しい」と強く思っていた。

しかし、乗ってみるとホーネットは本当に良いバイクだった…。

ホーネットはR1を購入するときに下取りに出してさよならした。

f:id:wr1:20191001203810j:image
f:id:wr1:20191001203813j:image
f:id:wr1:20191001203759j:image
f:id:wr1:20191001203807j:image
f:id:wr1:20191001203803j:image

 

社会人になった25歳のときに、ハーレーダビッドソンのスポーツスターを購入した。

ハーレーは本当に美しくて魅力的なバイクだと思う。

九州の方に個人売買で手放した。

f:id:wr1:20191001203929j:image
 f:id:wr1:20191001204231j:image

 

その数ヶ月後にはYZF-R1を購入していた。一目惚れだった。

f:id:wr1:20191001204050j:image
f:id:wr1:20191001204054j:image
f:id:wr1:20191001204045j:image

 

R1にはたくさん乗った。

本当にいろいろなところに行った。

九州の方に個人売買で手放した。

 

当時、一人暮らしをしていたため、今考えるとよく家計が耐えれていたなと思う。

学生の頃に勉強に明け暮れていたことへの反動だと思う。

 

そして2017年にはWR250Rを購入した。

こやつで北海道ツーリングに行った。最高だった。

軽くて速くて燃費もそこそこ。

250ccだから車検も要らないし持っておいても良かったが、バイクのことを考えるともっと良いオーナーがいると思ったので手放した。

f:id:wr1:20191001204141j:image
f:id:wr1:20191001204400j:image

 

 

2018年、スーパーカブの60周年記念モデルを購入した。

燃費が良いし、軽くて使いやすく本当に買ってよかった。

f:id:wr1:20191001204556j:image

 

スーパーカブはバイクというより生活必需品だ。

冷蔵庫や洗濯機のような家電みたいな存在だからしばらく乗ると思う。

 

 

こうして大きなバイク達を手放したので、バイク用品の処分に明け暮れている。

 

処分したお金で良い家電でも買おうと思う。

 

楽しいバイクライフができて本当に良かった。

良い思い出と良い出会いがあった。

 

これからもスーパーカブでよろしくお願いします。

 

おわり